閉経

閉経後の生理(不正出血)とは?

閉経前と閉経後の不正出血の違い

閉経後に不正出血がある場合、閉経後の生理と呼ばれる場合があります。生理とはいっても卵巣からはすでに卵子は排出されていないため、その他の部位からの出血となる場合がひじょうに多くなっています。

 

閉経後の不正出血の場合、出血の部位としては、子宮内部、子宮頸部、卵管、膣、外陰部などが考えられます。しかし出血しているのがどの部位であっても、実際に流出するのは子宮からであり、膣壁を通じて外部に漏れ出ることになります。

 

女性の不正出血は、閉経前と後では大きく意味が異なってきます。閉経前であれば、妊娠に伴う出血などが最も重要なものであり、切迫流産や子宮外妊娠などが疑われます。この他卵巣機能の乱れや、子宮頸部、子宮体部から出血することもあります。また最近問題となっているものにクラミジアなどの性感染症によるものがあります。

 

閉経後の不正出血であれば、妊娠による原因は取り除いて考えることになります。しかし閉経後の生理だから問題はないと軽く見過ごしていると、子宮がんなどが進行している場合もあり、要注意です。

更年期対策に注目を集める大豆イソフラボン配合サプリとは?

 

スポンサードリンク

 

閉経後の不正出血にはとにかく受診を

閉経後の不正出血ではさまざまな原因が考えられます。まずは女性ホルモンの分泌が低下したことによって膣が萎縮し、また滑らかさも失われるため、性交時などに出血する場合があります。この場合多くは性交痛などを同時に訴えることも多いのですが、ホルモン療法などで治癒する場合があります。

 

また子宮頸部に原因がある場合では、ポリープができている可能性が高くなります。さらに子宮頸部を覆っている組織が変化してびらんを引き起こしている場合もあります。

 

同じ子宮でも子宮体部が原因の不正出血では、子宮筋腫や子宮腺筋症、子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症、子宮体がんなどが疑われます。

 

このように閉経後の生理に伴う出血は、ほんのわずかにピンクがかった程度でも、警戒する必要があります。ましてかなりの量が一時に出血する場合や、痛みや腫れ、発熱などを伴う場合には、ただちに受診しましょう。

更年期対策で使ってみたいサプリメントベスト3

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

初めての更年期対策に人気No.1!更年期に必要なものが全て入った大豆イソフラボンサプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸


婦人科医師監修、エクオール配合の新しい更年期サプリ!既存のサプリが合わないという方に
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

3年連続売上N0.1!更年期の疲れ・だるさに2倍の吸収力を実現した大人気ローヤルゼリー
100粒1か月分6,800円・税別

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる