閉経

閉経後の女性の心と体2

閉経後には性器が変化する

閉経とともに女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急速に減少するため、女性の身体のいたるところで変化が起きます。まず最初に大きく変化するのは女性性器です。

 

女性ホルモンが豊かに分泌されていた頃は、膣内部は厚い粘膜で覆われていましたが、閉経をむかえるとともにこの粘膜が次第に薄くなってきます。そのため性交時などに潤滑さが足りなくなり、人によっては性交痛をうったえることがあります。また粘膜が薄くなるとともに、膣そのものの弾力もなくなってきます。

 

こうした変化は子宮、卵巣など、女性ホルモンの影響を受けていた部位のほとんどで見られます。いずれの部位も縮小する傾向が見られ、また免疫力なども低下するため、炎症などを発症しやすくなってしまいます。

 

このような時期に性感染症などを移されると、完治するまでの期間が長引いてしまうことがありますので注意が必要です。

 

また閉経後には尿路にも変化が見られます。膀胱の近くに位置し、排尿を調節している筋肉の働きも弱くなるため、尿路感染症などにかかりやすくなったり、尿が出る際に痛みを感じるようになることもあります。また自分の意志で尿が出るのを完全にコントロールすることがむずかしくなり、しゃっくりをしたり、驚いた拍子などに尿失禁をしてしまうこともあります。

 

スポンサードリンク

 

閉経後の女性の心の揺れ動き

閉経後のホルモンのバランスの乱れには、この他にも臓器に重大な変化をもたらすことがあります。エストロゲンの減少によってコラーゲンが減少するために、肌のはりやツヤ、弾力性などが失われ、肌荒れの原因となります。またエストロゲンの減少は骨密度の低下ももたらします。これまでと同じような生活を送っているにもかかわらず、転んだだけで骨折してしまうようなことが起こりやすくなるので、注意が必要です。

 

このように閉経後の女性の身体にはひじょうに多くの変化が訪れます。しかしとうの女性はそれらをどう感じているかというと、人によって受け止め方が異なります。もう女性としての機能を失ってしまったと嘆く人もいれば、面倒なことが少なくなってかえった良かったと歓迎する人もいます。

 

悲嘆する人の多くは、30代や20代で閉経をむかえてしまった女性が多いようです。生活が安定して、これから子供でも作ろうかと考えていた女性にとっては、キャリアを優先して子づくりを後回しにしてしまったという後悔の念に駆られる人もいます。

更年期対策で使ってみたいサプリメントベスト3

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

初めての更年期対策に人気No.1!更年期に必要なものが全て入った大豆イソフラボンサプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸


婦人科医師監修、エクオール配合の新しい更年期サプリ!既存のサプリが合わないという方に
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

3年連続売上N0.1!更年期の疲れ・だるさに2倍の吸収力を実現した大人気ローヤルゼリー
100粒1か月分6,800円・税別

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる