閉経

閉経前の生理不順とは?

閉経前の生理不順とは?

閉経前に現れる症状として、最も多く見られるものに生理不順があります。生理不順にはさまざまな要因がありますが、まず多いのは生理周期の乱れ、また出血量の異常などです。

 

生理周期に関して言えば、周期が短くなる人がいるかと思えば、逆に長くなる人もいます。また最初数ヶ月間は、通常よりも3〜5日ほど周期が長くなった後で、今度は数日間短くなる人などさまざまです。

 

また生理が3〜4ヶ月間ほど全くなくなってしまって、てっきり閉経したものだと思っていたら、その後また何事もなかったかのように生理が再開する場合もあります。

 

こうした閉経前の生理不順は、年齢が40代も後半の女性であれば「いよいよかな」と半ば覚悟を決めることもできますが、まだ20代だというのに生理が止まってしまって、しかも妊娠もしていないとなると、さすがに焦ってしまうことがあります。

 

一般的に日本人の女性は閉経の平均年齢が50歳程度であるということ、また前後5年間の計10年間には更年期があるということを知っている人がほとんどで、それに対する対処法なども、人づてやネットの情報などで知っています。しかし若い女性の場合には、焦る人もが多いのですが、50歳に近い人になると、むしろ閉経を歓迎する人もいます。

更年期対策に注目を集める大豆イソフラボン配合サプリとは?

 

スポンサードリンク

 

生理不順では量の異変も

閉経に先立って起きる生理不順というのは閉経の周期が乱れることとは別に、量が多くなったり少なくなったりすることも含まれています。

 

以前はごく通常の量だった女性が、突然大量の出血などをして、普通のタンポンでは対応できないほど、一気に量が増えることがあります。生理期間中のこうした出血は本人の意志ではコントロールすることはできません。そのため一度でもこのようなことに遭遇したことがある人は、常にタンポンを携帯したり、大容量のものに代えたり、また不意の出血でも慌てないで済むように白い服などを避けるようになります。

 

またこうした人々とは逆に、出血量がひじょうに少なくなったり、極端な場合にはほとんどなくなってしまう人もいます。こうした閉経の生理不順の量の問題にかんしては、どちらがよいというようなことではありませんが、対応がしやすいのはやはり少ない方でしょう。

 

閉経に先立つこうした生理不順があまりに極端である場合は、婦人科で調べてもらう方が精神衛生上もいいでしょう。病院ではホルモンの分泌状態などを調べて、この生理不順が何に起因するものであるかを明らかにしてくれます。

更年期対策で使ってみたいサプリメントベスト3

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

初めての更年期対策に人気No.1!更年期に必要なものが全て入った大豆イソフラボンサプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸


婦人科医師監修、エクオール配合の新しい更年期サプリ!既存のサプリが合わないという方に
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

3年連続売上N0.1!更年期の疲れ・だるさに2倍の吸収力を実現した大人気ローヤルゼリー
100粒1か月分6,800円・税別

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる