閉経

耳鳴りと閉経にはどのような関係がある?

閉経で引き起こされる耳鳴りとは?

耳鳴りというのは、健康な人であっても睡眠不足や過労、ストレスなどの影響で、発症する場合があります。これまで1度も耳鳴りを経験したことが無いという人を探す方が難しいほどよくある症状です。

 

こうした耳鳴りのほとんどは一過性のもので、短ければ数分、また長くても数日で、気がついたら耳鳴りがなくなっていたというようなことがあります。また耳鳴りの周波数によっては、生活音にまぎれて本人も気がつかないといったようなこともあります。

 

ではなぜ閉経が耳鳴りの原因となることがあるのでしょう。まず考えられるのは卵巣から分泌される女性ホルモンであるエストロゲンの低下による、ホルモンバランスの乱れです。特に閉経によって大きくホルモンの値が変化すると、血液中の酸素の量が少なくなってしまうことがあります。これにより耳鳴りの他、頭痛、倦怠感、浮腫、疲れやすい、貧血、息切れ、動悸などのさまざまな症状が引き起こされることになります。

 

とはいえ閉経をむかえたすべての女性に、耳鳴りが起こるというわけではありません。研究データでは血液中のヘモグロビンの値が11グラムデシリットルになるようであれば、耳鳴りや貧血などがいつ起こっても不思議は無いとされています。

更年期対策に注目を集める大豆イソフラボン配合サプリとは?

 

スポンサードリンク

 

閉経後の耳鳴り、漢方では?

漢方では閉経に伴う耳鳴りなどの原因を、「虚」の症状としてとらえています。実は漢方では「虚」とは反対の「実」の状態でも耳鳴りが起こるとされています。しかしながら実の人が耳鳴りを感じるのは、風をひいた時やストレスがたまっている時で、ホルモンバランスなどとは関係がありません。

 

これに対して虚の人の耳鳴りは、閉経後の女性で最も多くみられ、特に高齢になるごとにそのリスクは大きくなるとされています。このタイプの耳鳴りの特徴として、あまり大きな音ではなく、ジー、ザーといった弱い耳鳴りが長い期間続くということがあります。

 

こうした虚の人の耳鳴りでは肝腎の機能が衰えていることの指標にもなります。またこのような閉経に伴う虚の耳鳴りは、ひじょうに長い期間継続するといったやっかいな面があります。耳鳴りを改善する漢方薬などもありますので、長い付き合いになることを考えて、体に副作用の少ない薬などで治療する方がよいでしょう。

 

また閉経後の耳鳴りの場合、あまり大きな音ではないため、数ヵ月後には慣れてしまって特に苦痛には感じない場合も在ります。

更年期対策で使ってみたいサプリメントベスト3

キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

初めての更年期対策に人気No.1!更年期に必要なものが全て入った大豆イソフラボンサプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸


婦人科医師監修、エクオール配合の新しい更年期サプリ!既存のサプリが合わないという方に
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる


山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリー

3年連続売上N0.1!更年期の疲れ・だるさに2倍の吸収力を実現した大人気ローヤルゼリー
100粒1か月分6,800円・税別

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる